ファンタジックワールドを紡ぎ出す女性カメラマン・ 四方あゆみさんINTERVIEW 第8回(全9回)

ファッション誌でたくさんの写真を発表してきた四方あゆみさん。
一度はカメラマンを辞めて、なんとヨーロッパのサーカス団に
入ろうとしたのだそう……!実はカメラが好きでは……ない!?


©Ayumi Shikata

四方あゆみZINE #07 『不思議の国の......』より
モデル★相沢梨紗(でんぱ組.inc)、ヘア&メイク★光野ひとみ


第8回
プライベートな旅行には
カメラ機材は持っていかない。
撮影はあくまで仕事の時だけ!

ーー多忙を極め、一度カメラマンワークに区切りをつけて、なんとサーカスの団員になろうとオーストリアに渡ったという四方さん。そこで声を掛けてくれたおばあちゃんちに宿泊することになった……、というところまで、前回お話を伺いましたね。そしてその後は……、サーカス団には入らなかったんですか?

四方 私はドイツ語ができないので、サーカスをただ見ただけでした。……で、なんとなく諦めて「帰ろー」って帰国したんです。

ーーなんと(笑)。それで気が済んだんですね。

四方 おばあちゃんちに宿泊していた時、家にいる子供の写真を撮影するしかやることがなかったんです。で「あれ、私、結局撮影している」って思って。でカメラマンに戻りました。

ーーその時ちゃんとした機材を持っていったんですか?

四方 いや、皆が持っているような、普通の小さなカメラ(コンパクトカメラ)です。私、撮影が好きじゃないから、いつもプライベートでは機材を持ち歩かないんですよ。

ーー撮影が好きじゃない! 衝撃発言です(笑)!

四方 だってカメラ、重いし。拭いたりとか手入れしたこともないです。

ーー(笑)!!

四方 でも仕事だと受け止めているから、仕事としての写真にはきちんと向いあっていますよ。手抜きは絶対しません。撮影後は特にめちゃ細かくやっています。

私は「神は細部に宿る」と思っているので。肌の質感とか……。一番辛い時間でもありますけど。

ーー次回はいよいよ最終回!四方さんの今後についてなどお伺いします!お楽しみに♥︎



四方あゆみ(しかたあゆみ)Profile

愛媛県松山市出身、日本大学芸術学部写真学科卒業。1997年代官山 スタジオ入社、1999年よりフリーランスとして活動、現在に至る。ティー ン向けファッション雑誌、子ども向けファッション雑誌、メンズファッシ ョン雑誌などで独特の写真を発表して、モデルやアーティストにも多く のファンを持つ。2年前に初のZINEに挑戦、現在まで7冊を刊行し話題 に。2019年8月には初めての個展を開いた。Rooster所属。

Instagram : https://www.instagram.com/shikata_a/

Twitter : https://twitter.com/SikataA


取材★鈴木真理子