連載 Candy’s Diner 〜Kitchen Talk〜 第1回

ロリータファッション界でカリスマ的人気を誇る、スタイリスト・クリエイターのCandyによるファッション連載がスタート!

今月は、“いちご”をテーマにしたCandy流スタイルを披露してもらいました。気になるコーディネート方法やご自身のお話など、ミニインタビューとともにお届けします。


Style01
HOP, STEP, SWEETS! SWEETS!


―――コーディネートのテーマやポイントを教えてください

昔、タレントの千秋さんが着ていたジャージにティアラを合わせるコーディネートがすごく好きで、今回ロリータにスポーティなアイテムを合わせてみました。ジャージやスニーカーは一般的なデザインではなくて、あくまで一つ一つのアイテムはかわいいものを選んで合わせています。今回のジャージもパールのあしらいがかわいいMEEWEEのものだったり、スニーカーはNew Balance × FRAPBOISのコラボモデルを使ってみました。CONVERSEとかでもハート柄などかわいいスニーカーが出ているのでおすすめです!

スポーティスタイルということで、ワンピースの上にKatieのTシャツを重ねて、更にバッグの形も、なんだかボウリングバッグに似ているなと思ってこれに決めました。

いちご味のドリンクを添えて、スポーツの後だって甘いドリンクを飲んでいるような、そんな女の子をイメージしています。こういったかわいいボトルはコレクションしていて、特にアメリカへ行った時などに何本か買って、ボトルだけ持ち帰っています。


―――Tシャツやジャージをロリータ服に合わせるコツはなんですか?

だらしなく見えないようにすることですね。大きかったり着丈が長すぎるものは選ばないようにしています。実はこのTシャツも、下に着たワンピースのウエスト位置に比べてちょっと丈が長いので、ヘアゴムで裾を縛って短く見せています。ロリータならではのスカートの広がりや甘さを残したいなら、上半身はもたつかないようにすると良いですよ!

あとは実際にスポーツをするわけではないので、ロゼットブローチなどのかわいい小物をたくさんつけると馴染みやすいと思います。


―――Candyさんは常に新しいスタイルを開拓していますよね

いつもSNSにコーディネート画像を投稿していますが、数年前にネオンカラーのロリータワンピースと、濃いピンク色のギンガムチェックのスニーカーを合わせてみたんです。それがロリータさんに大好評で、ロリータファッションにスニーカーを合わせてもいいんだという傾向に変わったと思います。実際に同じスニーカーを探して買ってくれた方もいました。

本来ならロリータ向けのアイテムではないものも、合わせたらかわいいことって結構あるんですよね。だから外出した時は、自分に関係ないお店でも積極的にチェックしています。



中学生で“かわいい”への愛が爆発
親に内緒で隣の隣町まで・・・

―――今でこそロリータファッションのカリスマとして活躍されていますが、ファッションに興味を持ったきっかけは何でしたか?

物心ついた頃から、レースのついたお洋服などかわいいファッションが好きなので、きっかけなんてなかったです。でも、通っていた小学校ではピンクを選ぶと“え〜!”と言われる風潮があったんですよね。だからその頃はピンクや赤のものを選べず、あえて好きでもない色の服を着ていました。家庭科の授業で作るスモックも、なぜか水色を選んだりして・・・。そんななか、学年で一人だけピンクを作った子がいて、すっごい羨ましかったのはずっと覚えているな〜(笑)。そうやって抑えられていた気持ちが、中学生以降で爆発しました(笑)。


―――爆発してからのお話も聞きたいです(笑)

中学生の頃から『装苑』が好きで、その時に憧れていたブランドはPINK HOUSEでした。お年玉を貯めて、親に内緒で隣の隣町の店舗まで自転車をこいで行き、初めてブラウスを買った時の感動たるや…! ノベルティのカタログもすごくかわいくて、擦り切れるまで何度も見ていましたね。今でも実家に保管してあります。

高校生になると色々な場所へ買い物に行くようになって、高崎でMILKを見たんですよ。その時、なんだこのかわいさは!と衝撃を受けました。当時そこにCornetを扱っているセレクトショップもあって、そういったお店を見ているうちにロリータファッションが好きになっていきました。色々調べているとラフォーレ原宿にPrettyというかわいいセレクトショップがあることを知って、お店に通うようになり、上京したらここで働きたいと思うようになっていったんですよね。



今のロリータは多様性の時代
どうコーディネートするのも自由

―――その後ロリータカルチャーを20年以上見てきて、ジャンルの多様化や海外進出など色々な波を経てきたと思いますが、今のロリータ業界はどう見えていますか?

多様性があって私は面白いと思います! もともと日本のブランドしかなかったところに、ここ数年では海外のブランドもたくさん立ち上がりました。商品を見ているとかわいいデザインや斬新な発想も多いので、様々なブランドが発足するのは良い流れだと思っています。私自身、複数のブランドをミックスしてコーディネートするタイプだし、ロリータさんにもそのような子が増えているので、ブランドや商品の選択肢はたくさんあったほうがいいですよね。


―――今回見せてもらったコーディネートも、いくつものブランドをミックスしていますよね

はい。初めはミックスコーデを受け入れてもらえないこともありましたが、それで諦めるタイプの人間ではないです(笑)。SNSで提案し続けていったことで、真似してくれる子も増えてすごく嬉しいし、見ていて楽しいです。今でも、何だよこのコーデって言われることがあるけれど、どうコーディネートするのも自由だと思っています。

最近では私の提案したコーディネートを見たロリータさんが、そこからさらに発展して自分たちのアイディアを盛り込んでいます。私から見れば、これにこれを合わせるのかと新発見があるので、逆に勉強になっているんですよね。私はこれからも、みんながワクワクするような面白い提案をしていきたいです!


―――この連載でもこれから素敵なコーディネートを拝見できるのが楽しみです。貴重なお話をありがとうございました!



次回は4月18日(日)更新予定!

第2回は、Candy流かわいいもの探しの秘訣をインタビュー♡

更新をどうぞお楽しみに。



〈profile〉

Candy

人気ロリータブランドのショップ店長やゼネラルマネージャーを経て、2021年4月に独立。現在は独自のアメリカンガーリーな世界観を活かして、スタイリストやハンドメイド雑貨の販売を中心に活躍中。

オンラインショップ https://candysdiner.booth.pm

Twitter @CandysDiner

Instagram @candycandy69



styling, props_Candy

text, photographs_Kyoko Kanayama